水素にハマった40代の子育て主婦が水素美容でキレイなママへの道を目指すブログです

menu

水素水で40歳からの美人道

水素風呂『マルーンジュニア』発売!マルーンと何が違うの?

Sponsord Link

ちょっと前に水素風呂ができる『マルーンジュニア』が発売されました。
ライム(緑)色はヤマダ電機オリジナルモデルなんだとか。

この『マルーンジュニア』、既に発売されている『マルーン』と何が違うのか?
気になったので調べてみました。

『マルーンジュニア』と『マルーン』を比較してみた

機能 マルーンジュニア マルーン
発売日 2016年9月くらい 2015年12月15日
本体価格 税込75,600円 税込81,000円
水素量 約1.39ppm 約1.4ppm
還元力 -493mV -493mV
重さ 約700g 約700g
サイズ 直径14cm、高さ6cm 直径14cm、高さ6cm
消費電力 約12.6W/1h 約12.6W/1h
充電時間 最大4時間(充電1回約2円) 最大4時間(充電1回約2円)
本体動作 20分で自動OFF 20分で自動OFF
バッテリー交換時期 約2年 約2年
バッテリー価格 税込10,800円 税込10,800円
販売公式サイト ミライプラス 協和医療器
ミライプラス

どこが違うかと言うと、価格水素量カバーの色ですね。

しかも、水素量は誤差の範囲というか、水素が発生する部分の隙間の穴の開き方が違うからなんじゃないかな?と。ちなみに『マルーン』の見た目はこんな感じ。

ね!?マルーンの方がマルーンジュニアより水素がちょっとだけ多く発生しそうでしょう?

『マルーン』のカバー色は「アンズ」と「水色」。
『マルーンジュニア』のカバー色は「ピンク」と「ライム」(ヤマダ電機限定)。

これだけ。
これだけの違いで機能や性能は何ら変わりません

それにも関わらず、価格が違う!
『マルーン』は税込81,000円に対し、『マルーンジュニア』は税込75,600円
その差、5,400円!!

それなら『マルーンジュニア』の方がお得ですね。

しかも、販売公式サイトで購入すれば「バッテリー1回交換無料券(税込10,800円)」と「特典」まで貰えちゃいます。
※マルーンも同様の特典あり

特典の内容は随時変更があると思うので、最新情報は販売公式サイトをチェックしてみて下さい♪
マルーンジュニアの公式販売サイト(ミライプラス)はこちら

Sponsord Link


関連記事

水素風呂のマルーンを買いました♪

管理人が選ぶ水素水ランキング♪

rank01_01 ビガーブライト

ビガーブライトミニ

水素のみならず、美容成分シリカもタップリ配合!
コストパフォーマンスもNO1!
トータルバランスが非常に良い水素水です。

【公式サイト】高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」
1位の理由はコレ!
口コミ記事はコチラ

rank01_02 浸みわたる水素水

浸みわたる水素水ミニ

ビガーブライト同様、トータルバランスの良い水素水!
ほんのちょっとの差で2位。
外部機関の調査をシッカリ受けています。

【公式サイト】浸みわたる水素水
口コミ記事はコチラ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Dr.SAITO’S SELECT