水素にハマった40代の子育て主婦が水素美容でキレイなママへの道を目指すブログです

menu

水素水で40歳からの美人道

有酸素運動中に水素水を飲むならやっぱりコレでしょう

Sponsord Link

私が通っているスポーツクラブには、
『リアルドラフト』という水素水サーバーが設置されています。

専用ペットボトルを200円(だったかな)で購入し、
1回あたり100円で水素水サーバーの水素水を飲む事ができるのですが、
私はいつも自宅で定期購入しているアルミパウチ容器入りの水素水を持参していました。

ただ、1週間のうち1日は2つのスタジオプログラムに参加しているため、
その日だけはリアルドラフトの水素水を飲もうかなと思い、
興味本位で水素水サーバーの水素水を利用し始めました。

ところが!!

水素水サーバーで水素水を汲んだ2時間後に自宅で水素濃度を調べてみたら・・・
ゼロだったのですが!!

こういう簡易的に水素水の濃度が測定できる青い液体がありまして、
水素水に青い液体を1滴ずつたらして、
透明になった滴数により水素濃度が大体分かるというものです。

これでリアルドラフトの水素水を測定したら、
まさかの1滴目で透明にならずに青のまま!!

ええええ~~~~っ・・・
他のブロガーさんは、4時間後でも1.0ppmあったって口コミを見たのに。
(だから100円出してリアルドラフトの水素水を飲もうと思ったのに)

こちらの本にも、
水素水をコップについで3時間経つと水素は抜けて半分になる
と書いてあるから、2時間後だったら少しくらいは水素が残っていてもいいんじゃないの?

ということでこんな疑問が沸いてきました。
私が通っているスポーツクラブの水素水サーバーってぶっ壊れているんじゃないの?
水素は初めから入っていないんじゃないの?

そこで、スポーツクラブに溶存水素濃度判定試薬を持参し、
水素水サーバーで汲みたての水素水で濃度を測ってみました。

そしたら、ちゃんと水素は入っている模様。
7滴目までは余裕で透明になることが確認できました。
(それ以降は周りの目もあるので測定せず)

ってことは、
ペットボトルの水素水は抜けやすい、
もしくは水素水サーバーで作りたての水素水の水素は抜けやすい、
ということが考えられます。

私はこの水を、運動前・運動中・運動後に飲んでいるけれど、
運動中後半と運動後は殆ど水素が入っていないただの水である可能性が高い!

有酸素運動中に水素水を飲むなら、
やっぱりアルミパウチ容器入りの水素水がいいわ♪
と思った出来事でした。

★管理人おすすめ水素水★
rank01_01ビガーブライト

rank01_02浸みわたる水素水

Sponsord Link


関連記事

水素風呂のマルーンを買いました♪

管理人が選ぶ水素水ランキング♪

rank01_01 ビガーブライト

ビガーブライトミニ

水素のみならず、美容成分シリカもタップリ配合!
コストパフォーマンスもNO1!
トータルバランスが非常に良い水素水です。

【公式サイト】高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」
1位の理由はコレ!
口コミ記事はコチラ

rank01_02 浸みわたる水素水

浸みわたる水素水ミニ

ビガーブライト同様、トータルバランスの良い水素水!
ほんのちょっとの差で2位。
外部機関の調査をシッカリ受けています。

【公式サイト】浸みわたる水素水
口コミ記事はコチラ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村