水素にハマった40代の子育て主婦が水素美容でキレイなママへの道を目指すブログです

menu

水素水で40歳からの美人道

スウィッシュ水素水タンブラーのカートリッジのお手入れは面倒?

Sponsord Link

待ち時間ほぼナシで水素水が飲めるタンブラーSwish(スウィッシュ)は、
1週間に1度カートリッジのお手入れをする必要があります。

スウィッシュの水素水タンブラーが気になるけど、
やっぱりメンテナンスが面倒じゃない?と思う方もいますよね。

今回は、スウィッシュのカートリッジのお手入れは面倒か否か。
実際にメンテナンスしてみました。

スウィッシュのカートリッジのお手入れ手順

用意するのはこの3つ。

  1. タンブラー
  2. カートリッジ
  3. 水素復活剤

では、早速メンテナンス開始!

swishお手入れ2

水素復活剤1包入れます。

swishお手入れ3

タンブラーの半分(150CC)まで水を入れます。
タンブラーの横にメモリが付いているのでどれくらい入れるか分かります。

swishお手入れ4

カートリッジは入れずにキャップを閉めます。
閉めたらタンブラーを上下に10回程度振ります。
このシェイクで水素復活剤を溶かすわけです。

swishお手入れ5

キャップを開けて、カートリッジを投入!
投入したらキャップを締めます。

swishお手入れ6

キャップを締めたらひっくり返します。
待機時間3分。
3分程水素復活剤を溶かした水でカートリッジを付け置き。

swishお手入れ7

フタを開けてからキャップを開けて、
カートリッジを取り出して水を捨てます。

フタを開けてからキャップを開けないと、
中身が飛び出してくるので要注意ですよ!

swishお手入れ8

今度は普通の水をタンブラーの半分(150CC)まで入れます。
カートリッジもタンブラーに入れてキャップをします。

swishお手入れ9

再度ひっくり返して待つこと3分。

swishお手入れ4

3分経ったらタンブラーを上下に強く10回振ります。
振ったらキャップを開けて(フタから開けなくてOK)中の水を捨てたら終了!

スウィッシュのカートリッジのお手入れは面倒か?

実際にカートリッジをお手入れしてみたところ、
特に面倒だなとは思いませんでした。

3分待機が2回あるので、人によっては面倒に感じるかもしれませんが、
カップラーメンを待つのと同じです。
キッチンタイマーをセットして家事でもやっていると、
あっという間に3分なんて過ぎてしまいます。

水素水を飲む時間がないことを考えると、
1週間に1回、6分の待機時間くらいなんともないです。
持ち運びできる水素発生装置は、
水素水を飲む度にこの程度の時間待たないといけないのでね。

ただ「毎週〇曜日はお手入れの日」と覚えておく必要があります。
これを手間だと思う方はスウィッシュを使わない方がいいです。
同じく待機時間がないアルミパウチ容器入りの水素水の方が向いています。

このメンテナンスが手間と思わない方は、
待ち時間ほぼゼロで安く水素水が飲めるスウィッシュを試してみてはどうでしょうか。
商品詳細・購入はスウィッシュの公式サイトをご覧ください♪
1秒で水素水Swish

私の商品詳細口コミはコチラ。

Sponsord Link


関連記事

水素風呂のマルーンを買いました♪

管理人が選ぶ水素水ランキング♪

rank01_01 ビガーブライト

ビガーブライトミニ

水素のみならず、美容成分シリカもタップリ配合!
コストパフォーマンスもNO1!
トータルバランスが非常に良い水素水です。

【公式サイト】高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」
1位の理由はコレ!
口コミ記事はコチラ

rank01_02 浸みわたる水素水

浸みわたる水素水ミニ

ビガーブライト同様、トータルバランスの良い水素水!
ほんのちょっとの差で2位。
外部機関の調査をシッカリ受けています。

【公式サイト】浸みわたる水素水
口コミ記事はコチラ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Dr.SAITO’S SELECT