水素にハマった40代の子育て主婦が水素美容でキレイなママへの道を目指すブログです

menu

水素水で40歳からの美人道

水素水タンブラーSwishの商品詳細を口コミしちゃうよ

Sponsord Link

2016年4月に発売されたSwish(スウィッシュ)って知っていますか?
「sweet」「MAQUIA」「and GIRL」等、多数の女性誌にとりあげられ、
じわじわと知名度を上げているタンブラーなのですが、
実は水素水が1秒で作れるという画期的なタンブラーなのです。

ホント、水素水をとりまく商品については、
急速に色々な商品が続々登場するので面白いですね。

今回はそんなSwish(スウィッシュ)を実際に使ってみましたので、
商品詳細を口コミしてみたいと思います。

この商品はより安くお手軽に水素水を試してみたい
という方にはピッタリかもしれません。

スウィッシュはまさにお手軽!たったコレだけで水素水が飲める

スウィッシュ2

Swish(スウィッシュ)が我が家にやってまいりました。
ダンボール箱はとてもコンパクトです。
比較対象にBOXテッシュを置いてみました。

中身を取り出してみると・・・

スウィッシュ3

これだけです。
中身も身軽なら値段も身軽。

これはスターターセットなのですが税抜価格8,300円です。
これで、どれだけの水素水が飲めるのか?
それはもうちょっと後に書くので待っていてくださいね。

さらに箱から中身を出してみるとこんな感じ。

スウィッシュ4

タンブラーカートリッジ水素復活剤8包です。

スウィッシュ5

タンブラーの中はいたって普通。
むしろ、このタンブラーはおまけみたいなものです。
いつでも気軽に水素水が飲めるためのおまけです。

大事なのはこっち。
カートリッジです。

スウィッシュ6

このカートリッジが、普通の水を1秒で水素水に変えてくれるのです。
水道水をこのカートリッジに通すと・・・

  • マグネシウムと水の化学反応で瞬時に水素を発生
  • 浄水器に使われている活性炭シートで塩素を80%除去
  • ということで、あっという間に水道水が水素水になるのです。

    我が家は東京23区なので、
    トレビーノの浄水器で浄水した水を使っていますが、
    お水が綺麗なところにお住まいなら、
    本当に水道水をこのカートリッジに通すだけでいいと思います。

    ただですね、このカートリッジ、
    1週間に1度のお手入れが必要なのです。
    そこで登場するのが水素復活剤。

    水素復活剤は8包なので、
    1週間に1度の利用で2か月なのですが、
    このカートリッジも2か月で交換となります。

    これがランニングコストになるのですが、
    カートリッジのお値段は税抜6,000円です。
    1ヶ月あたり3,000円ってことですね。

    一見高そうに思えますが、
    このカートリッジは120Lもの水素水を発生させ、塩素を除去する力があります。
    500mlのペットボトル240本分です!
    1日当たり、2Lも水素水が飲める計算になるのです。
    ※120L÷2か月(60日で計算)=2L

    で、1ヶ月3,000円だから1日100円で2Lの水素水が飲めちゃうんですよ!
    そう考えると安いですよね。

    ただですね・・・唯一の欠点がありまして。
    それは、水素濃度が高くないということ。
    水素濃度の平均が374ppb(0.374ppm)の水素水なのです。

    しかしながら、こういう携帯水素発生装置は、
    これくらいの水素濃度が多いです。

    携帯用水素水サーバーポケットも、
    私が今持っているダブル水素ボトルも、
    1回の生成では水素濃度はこんなもんです。
    (ダブル水素ボトルはもう少し水素濃度が高いかな)

    ただ、電気分解方式の携帯水素ボトルの場合、
    生成時間を長くすれば高濃度の水素水ができあがります。
    でも、時間がかかるのです。

    Swish(スウィッシュ)はその待機時間がほぼゼロで、
    携帯水素ボトルの1回分の生成時間と同じ水素濃度の水素水ができる!
    そして、ランニングコストがかかると言えど値段が手軽!
    そこが最大の特徴かと思います。

    詳しくは公式HPをご覧くださいね。
    新しい水素水Swish(公式HP)

    スウィッシュを家で使うならタンブラーはいらない

    スウィッシュ7

    Swish(スウィッシュ)の売りは、
    いつでもどこでも水を入れれば瞬時に水素水が飲める
    というところなのですが、
    カートリッジをタンブラーに入れてみると・・・

    スウィッシュ8

    カートリッジがタンブラーの半分を占めてしまいます。
    なので、実際には150ml弱までしか1度に水素水を作れません。

    まぁ、水素水を作ったらグイッとすぐに飲み干すのがベストだから、
    150mlは丁度いい量かと思いますが、
    私のように家にいることが多い主婦の場合は、
    このタンブラーは要らないですね。

    私は、左手にカートリッジを持ち、
    右手にトレビーノで浄水した水道水が入ったやかん等を持ち、
    直接マグカップなどに入れています。

    水素水を作ったら他の容器に移し替えない方がいい、
    と説明書に記載があったので、
    家で飲むならコップの方がいいのでこうして使っています。

    我が家はトレビーノの12項目除去フィルターを使っているのですが、
    Swish(スウィッシュ)のカートリッジと、
    トレビーノのカートリッジがドッキングしてくれればいいのに!と思ってしまいます。
    いや、多分近い将来できると信じています。

    そのSwish(スウィッシュ)のカートリッジに水を垂らしてみました。

    スウィッシュ9

    よく分からないと思うのですが、
    カメラを構えている間に水道水がフィルターを通り過ぎてしまうのです。
    本当に早いです。

    この画像では分からないと思うのでイメージ図。
    (画像をクリックすると公式HPに飛びます)

    ただね、この勢いで水を入れたら溢れますのでご注意ください。
    水道水からダイレクトに入れる場合は、
    チョロチョロ~っと様子を見ながら入れてくださいね。

    さて。
    1日2Lは使えるSwish(スウィッシュ)。
    折角贅沢に使えるので飲むだけでは勿体ない!

    ということで、私はSwish(スウィッシュ)で作った水素水を、
    飲む以外の方法で利用しています。

    飲む以外の方法というのは、ズバリ!料理。
    ということで、とりあえず水素水でお米を炊いてみました。
    関連:水素水でお米を炊くと美味しくなるの?

    料理に惜しみなく水素水を使えるのはいいですね♪

    Sponsord Link


    関連記事

    水素風呂のマルーンを買いました♪

    管理人が選ぶ水素水ランキング♪

    rank01_01 ビガーブライト

    ビガーブライトミニ

    水素のみならず、美容成分シリカもタップリ配合!
    コストパフォーマンスもNO1!
    トータルバランスが非常に良い水素水です。

    【公式サイト】高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」
    1位の理由はコレ!
    口コミ記事はコチラ

    rank01_02 浸みわたる水素水

    浸みわたる水素水ミニ

    ビガーブライト同様、トータルバランスの良い水素水!
    ほんのちょっとの差で2位。
    外部機関の調査をシッカリ受けています。

    【公式サイト】浸みわたる水素水
    口コミ記事はコチラ

    ブログ村に参加中

    にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
    にほんブログ村