水素にハマった40代の子育て主婦が水素美容でキレイなママへの道を目指すブログです

menu

水素水で40歳からの美人道

伊藤園のボトル缶入り水素水『h2』をスーパーで気軽に買えるけど…

Sponsord Link

スーパーで伊藤園のボトル缶入り水素水を発見しました。

『h2』という名称で410ml入り。
値段は200円しなかったです。

いつもアルミパウチ容器入りの水素水を飲んでいる私からしたら、
ボトル缶入りの水素水ってどうなんだろう??
って感じですが、興味本位で買ってみました。

アルミパウチ容器の水素水は、
空気が入っていないから水素が抜けにくのが良いところ。

だけど、ボトル缶容器の場合、
その構造上、容器のキャップと水面の間に空間が必要なんだとか。

ってことは、その空間から水素が逃げていくのでは?って思うわけですよ。
案の定、水素濃度は0.3ppm~0.8ppmと低め。
アルミパウチ容器入りの水素水は大体1.2ppm前後が多いです。
関連:アルミパウチ容器入りの水素水を比較してみました

『h2』のボトル缶のキャップを開けてみました。

伊藤園h2-2

少々ボトル缶を傾けても水はこぼれません。
結構空間があります。

以前、アルミ缶入りの水素水を買ったときは、
水が満水で入っていたので開けた瞬間に水が飛び散ったので、
ボトル缶とアルミ缶では随分違うんですね。
関連:アルミ缶水素水『ふじおやまの恵み水素水』を飲んだ感想

ボトル缶の上の空間に水素が逃げていくならば、
開ける前に振ればいいんじゃない?と思ったけれど、
水平にしてゆっくり振らずに開けてください
とキャップに書いてありました。

コレ、水素入っているのかな?と疑問に思ったので、
溶存水素濃度判定試薬を使ってみました。

これで簡易的に測定したところ0.6ppmあったので、
まぁまぁ水素が入っているんだな、という印象でした。

410mlで200円しないなら水素水にしてはお安いと思います。
水素濃度は0.3ppm~0.8ppmと低いもののスーパーでお手軽に買えるし、
水素水ってどんなもんなんだろう?とお手軽に試すにはいいかもしれません。

ただ、どうせお気軽に水素を試すなら、アルミパウチ容器入りの水素水の方が良いかな、と思います。

Sponsord Link


関連記事

水素風呂のマルーンを買いました♪

管理人が選ぶ水素水ランキング♪

rank01_01 ビガーブライト

ビガーブライトミニ

水素のみならず、美容成分シリカもタップリ配合!
コストパフォーマンスもNO1!
トータルバランスが非常に良い水素水です。

【公式サイト】高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」
1位の理由はコレ!
口コミ記事はコチラ

rank01_02 浸みわたる水素水

浸みわたる水素水ミニ

ビガーブライト同様、トータルバランスの良い水素水!
ほんのちょっとの差で2位。
外部機関の調査をシッカリ受けています。

【公式サイト】浸みわたる水素水
口コミ記事はコチラ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村